×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



BIOGRAPHY





     
2005年4月
vo.タニケンが脳内でフラワームーブメントの真っ最中な中
当時 廃人同然だったマツオと塩屋駅で奇跡的な再会を果たし
同時にTHE BROKEN HEART JAMSを創設する。
結成当時は Vo.(タニケン)Gu.(マツオ)Gu.(サカキ)Ba.(ヤマティー)Dr.(カキウ
チ)Key(デッペ)の6人編成で初ライヴ兼 自主企画「JAMS ON PARADE」を
開催
共演
爽遊(exユウテラス)、家出少年、SPIRAL、WATER、VULCAN、mamamama

結成当時からローリングストーンズやニューヨークドールズの様なサウンドと
Vo.タニケン(犬)のイギー・ポップなどのロックスターをルーツとしたステージン
グで評される
8月
初のレコーディングを行う
11月
同時にDr.(カキウチ)が就職活動を開始すると共に脱退
2006年3月
Dr.にカワテを加入
5月
Ba.のヤマティーが音楽的な理由以外で脱退
以降 サポートメンバーを率いて活動 月に3本ぐらいのペースでGIGを行い
さまざまなロック・バンドと共演を果たす。
8月
自主企画「JAMS ON PARADEvol.2」開催
共演
BAND→溺れたエビの検死報告書、ユウテラス、沢田ナオヤ、まままとうさぎ
のせのけ
ART→DAIGOーNAGAHARA、キッチンハンター
音楽だけでなく、ライブペインティングや実験映像などをふまえたパーティーを
開催。
9月
Key.(デッペ)脱退
10月
GIG本谷氏との共同イベント「ロックンロール予備校」を企画
共演は ミステルズ、イグワナズ、ザ・ヴァキウム、ザ・スミチェルズ
12月
初のワンマンショーを開催!
その日限定の2曲+ボーナストラック入りCD-R(スタジオ盤)を無料配布。
2007年1月〜
3月
レコーディング活動を行い、4曲入り自主製作音源「THE BROKEN HEART 
JAMS」をライブハウスの物販のみで販売。
7月
「JAMS ON PARADEvol.3」を開催
共演
爽遊(exユウテラス)、沢田ナオヤ、まままとうさぎのせのけ、VALCAN、the 
univers
10月
「日本発狂」に初出演
11月
阪神淡路大震災チャリティーイベント「GROWING KOBE」に出演
初の野外は大盛況に終わる。
2008年2月
「JAMS ON PARADEvol.4」を開催
出演
BLUEV、THEクルマ、ミステルズ、ザ・ヴァキウム
まままとうさぎのせのけ、ザ・スミチェルズ

以降をもってDr.(カワテ)、サポートBa.(サイヤン)の脱退
3月
Dr.マエダ Ba.にナルセ 加入
活動再開
6月
初の東京3daysを決行
7月
バンド名を、『ザ・ラフレシアンズ』に改名
10月
関西のタワーレコードにて、
オムニバスCD『STREET STYLE MUSIC KOBE`08』発売
「愛しのマリー」で参加
2009年4月
神戸の国内最大チャリティーフェス、GOING KOBE‘09に出演
6月
3曲入り自主制作音源『ダンスを踊れ』を販売

3度目の東京ツアーを行う。
2度目のツアーは、出発当日にメンバー間によるトラブルにより、正式メンバ
ー3人でのツアーを余儀なくされるが、3度目は無事メンバー全員で決行。
渋谷ラ・ママ、高円寺U.F.O.CLUBに出演。
初の名古屋でもライブを行う。
7月
vocal. 谷 謙作 、 Guitar.榊 健太郎 脱退  









TOP